歯科治療に失敗した時

歯科に返金要求をする場合

歯科の治療費は返金出来るか

歯科で治療費返金をしたくなるのは対応が悪い、ミスがあった、スタッフが下手、時間がかかる等色々あります。しかし医療は成功報酬でないので返金は基本的に出来ません。しかし、請求出来るケースもあります。まず保険診療の場合返金は不可能です。保険が効く場合は最低限度保証になるのが理由の1つです。またそれをやると違反になると言う事もあります。可能なのは自由診療の場合です。この場合わざと高額又は不要な治療でピンハネといった悪質性が高く金額が1万以上の場合は訴訟で取り戻す方法があります。訴訟になると一般の人の場合弁護士の手を借りなくてはいけないので雇ったら逆に大出費と言う可能性も考慮して慎重に進める必要があります。

治療費を返金してもらう方法

歯科に治療費を返金してもらう場合の相談先ですが、消費者センターか弁護士事務所になります。場合によっては、歯科医師会に相談してみるのもいいかもしれません。診療契約には、消費者契約法の適用があるため、消費者センターに指示を仰ぐことができます。ただし、窓口に出る人の対応にもよりますから、過去に同様の案件を扱ったことのある人に相談した方がよいでしょう。弁護士に相談する場合も、消費者問題に詳しい人に相談してください。弁護士にも、得手不得手があるようです。弁護士に相談すると、内容証明郵便を利用して治療費の請求を行ってもらえます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の自由診療の相場 All rights reserved