歯医者のメリット

歯医者が頭に浮かんだら

歯医者で麻酔を受けたときの注意

歯医者の麻酔の効果は、大人の場合、虫歯の治療などで使う麻酔の場合は治療後1から3時間程度、抜歯後は治療後3時間から6時間程度、子供の場合は、虫歯の治療の場合は1時間から2時間程度、抜歯の場合は半日程度で効果が切れます。効果が切れるまでの間は、食事などは口の中を傷つけてしまったり、火傷をしてしまったりするため、食事は控えることが大切です。麻酔を受けたあとは、激しい運動を行うことと、アルコール、長い入浴などは出血が起きやすくなるので避けることが大切です。

歯科の利用目的について

歯科は歯の手入れをしてくれるところです。歯に異常がないか確認する定期健診から虫歯の治療、インプラントを使うなどがあります。定期健診で何も異常がない場合も歯磨きをしてくれます。虫歯の治療は複数本あっても一本ずつ治療してくれます。麻酔の技術も高く、抜歯をするときや歯を削るときも痛みを最小限にしてくれます。また、完全予約制の歯科が多いので待ち時間も短くしてすぐに治療してくれるのも忙しい中でも行けるようになっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の自由診療の相場 All rights reserved