歯列矯正なぜやらない

歯列矯正で楽しい生活

歯列矯正装置の種類とは

歯列矯正とは歯並びや噛み合わせ正しくする治療のことです。主に子供の頃に行うことで顎の成長に合わせて矯正することができますが、歯並びが気になるといった理由で、大人になってから矯正治療を開始する人も増えています。その治療は様々で、例えば歯の表側に装着する器具として、金属ブラケットや審美ブラケットがあります。また目立たないように歯の裏側に装着する裏側矯正というものもあり、自分の希望に応じて治療を選ぶことができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の自由診療の相場 All rights reserved